美ヶ原


1 六月七日寫 美ヶ原山下
(昭和二十三年) 六月七日寫 美ヶ原山下

2 美ヶ原ホテル
美ヶ原ホテル

3 美ヶ原ヲ望ム
美ヶ原ヲ望ム

4 美ヶ原ホテル辺ヨリ乗鞍岳
美ヶ原ホテル辺ヨリ乗鞍岳

5  美ヶ原ホテル辺ヨリ乗鞍岳
美ヶ原ホテル辺ヨリ乗鞍岳

6  美ヶ原ヲ望ム
美ヶ原ヲ望ム

7  美ヶ原ヨリアルプス連山
美ヶ原ヨリアルプス連山

8 乗鞍山
乗鞍山

9 本日ノ登山者一行十五名
本日ノ登山者一行十五名 美ヶ原ニ休憩昼飯後
 諸山連峯ノ説明ヲ胡桃沢氏ヨリ聞ク


10 浅間山遠望
浅間山遠望

11 王ヶ鼻附近ヨリ松本方面 其一
王ヶ鼻附近ヨリ松本方面 其一

12 其二 アルプス遠望
其二 遠景アルプス連峯

13 アルプス連峯
アルプス連峯

14 乗鞍山
乗鞍山

15 美ヶ原ノ山ツツジハ約一ヶ月早ク蕾ハ固シ
美ヶ原ノ山ツツジハ約一ヶ月早ク蕾ハ固シ

16 乗鞍岳
乗鞍岳

17 乗鞍岳
乗鞍岳

18 美ヶ原ヘ此ノ所ヨリ約一時間ニテ登レル・・
美ヶ原ヘ此ノ所ヨリ約一時間ニテ登レル
一休ノ一行渓流ノ冷キ水ヲ吸シテノンド(喉)ヲウルオス

19 美ヶ原牧場
美ヶ原牧場
牝馬ハ懐胎ナノデ今横ニナッテ日光浴

20 美ヶ原ノ高山植物
美ヶ原ノ高山植物
王ヶ鼻ノ高所迄行キソレヨリ下山

21 入山辺アカシヤノ花咲ク
入山辺アカシヤノ花咲ク

22 美ヶ原全景北安方面
美ヶ原全景北安方面
山ツツジノ花咲ク迄ニハ約一ヶ月程ノ期間ハアレド
見渡ス限リツツジノ株ガ眼ニツク


登る途中によくもこれだけの写生ができたものだと驚きます。色付けは後日やるとしても、どのくらいの時間で二十数枚描いているのか・・

36-40.JPG


美ヶ原登山記
昭和二十三年六月七日松本市縣町婦人会主催にて美ヶ原登山を企つ
此の催に誘われお隣の林氏 南安の学校訓導の胡桃沢氏外一行十五名男子五名女子十名
朝六時半高等学校前集合 それより材木を積出しに行くトラックに一同乗りて入山辺を過ぎ石切場迄約一時間程乗る 川の流れに添いて登る ホテル辺は今 山モモの木山ツツジが盛りにて美観である
アルプス、乗鞍、御岳、駒ヶ岳の諸山ひときわ高く聳 
美ヶ原迄の登りは次第に険しくなって来た これより・・・道しるべのある辺にて一休 幾分腹ごしらえしてそれより登りはじめる 高山植物は今を盛りと咲乱る林間を過ぎ終れば峯近く石ころの道を五丁程行く程に峯に出づ この所にて昼を・・・
王が鼻目ざして草原を行く こんどは下りになる 石の道は・・随分険しく五、六丁程が最もけわしく次第にあるきよく・・白樺と云う茶屋迄 ここに憩い山ウドの胡麻あえ、わらびの浸し、ウドの酢あえ等にて御茶を呑み 入山辺のバス乗り合い迄予定より二十分早くついた 乗客多く二台のバスいっぱいにて一同・・停留場下車 縣岡高等学校庭にて分れて六時半頃帰宅
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。