菜畝の絵



丸山菜畝


菊 菜畝画


菜畝・雀と菊


菜畝・椿
  八十歳  菜畝


永畝の絵は豪快で力強いですが、菜畝の絵は女性らしく繊細でやさしいこまかな絵です。
菜畝




菜畝が永畝にお金になる絵を描いてくださいというと永畝の機嫌が悪かったというエピソードがありますが、当時絵で生計を立てるのは大変だったようです。
菜畝は内職のようなもので花の絵はがきを描いていました。それは鉢伏山荘でお土産に売られていました。
また永畝が亡くなってからは趣味で絵を習いたいという知人などに絵を教えていました。



雑記

丸山菜畝の絵


1sDSCN0999.jpg


2sDSCN1009.jpg


3sDSCN1001.jpg


4sDSCN1000.jpg


5sDSCN1012.jpg


6sDSCN1004.jpg


7sDSCN1007.jpg

8sDSCN1011.jpg


9sDSCN1006.jpg


10sDSCN1003.jpg


11sDSCN1005.jpg

12sDSCN1002.jpg

13sDSCN1010.jpg



No.13は永畝の写生帖に同じ構図があり(下図)、参考にしたようです。
六月九日 狩野川 植村さん 鮒釣
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。